私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

経済小説2冊

まだまだ知らないことが世界で起こっているんだなぁ・・・と驚きつつ読み進み、終わりました。ハゲタカファンド、という名前は聞いたことがありますが、ハイエナもあるんですね。それも発展途上国を相手に。お金、お金のグローバル化がこんなことまで引き起こしているんだと空恐ろしくなってきます。
c0159874_1501378.jpg

そして、これは完全にあの企業をモチーフにしている、というかまんまその通りなんだろうなぁと思われる場面が多々あり、かの会社の裏側を見ることができた気分になります。愛知県内ではまるで韓国の財閥のような影響力を持っている企業・・・本当に特殊、というか独特なんだろうなぁとリアルに感じることができ、一気に読了しました。
c0159874_1541039.jpg

# by Happypeas3 | 2017-07-06 15:04 |

コスパ抜群の銀座ランチ

以前から気になっていた「巴里 夕顔・藤壺」。王道クラシカル、イメージの銀座っぽいフレンチ。素敵です。
c0159874_7412971.jpg

キュイジーヌ系ではなく、本当に安心の定番のお味。驚きや新鮮さはないけれど、何だろうこの安堵感。ホッとするフレンチです。フルコースのお魚とお肉の間にお口直しのグラニテ・・・「この定番の流れ、久しぶり~」と逆に新鮮でした(笑)一休のコースだったのですが、スパークリング付きフルコース、おまけに最後のデザートの後にはプティフールまできっちりつくという手抜きなしで5000円(税・サ込)。「だ、大丈夫?採算取れてます?」と心配になる内容でした。ここ、穴場です。
c0159874_750271.jpg

この日のお土産は松屋で京都老松の「香果餅」。これは洋風月餅とでもいうのか、ドライフルーツと餡のバランスがとてもいい、大好きなお菓子です。
c0159874_7573660.jpg

もう一つは三越フレデリックカッセルで「ミルフィーユ」を。季節の味もありますが、やっぱりプレーンが美味しいです。1個がとても大きいので、2人で1個がちょうどいい気がします。これは買う時間帯によって味が変わるお菓子。午前中に買ってお昼に食べるとサクサク、夕方に買って夜に食べるとシットリしています。
c0159874_82293.jpg

# by Happypeas3 | 2017-07-03 08:02 | 日記

鎌倉の紫陽花と絶品ランチ

今年は空梅雨が長かったせいか、いつもならこの時期花切りされている紫陽花を、まだ見ることができました。
c0159874_10265190.jpg

紫陽花寺で有名な明月院は平日にもかかわらずすごい人出でしたが、青葉薫るひんやりした空気を思い切り吸い込みながら見る紫陽花はやっぱり、何度見てもいいものです。
c0159874_1029836.jpg

ゆっくりお散歩した後は、鎌倉へ移動していつも通りの連売→キッキリキコース。アップルパイはもちろん買ったのですが、初めて見る「パイナップルクランブル」というパイがあまりにも美味しそうでランチ前にもかかわらず店内でお茶。「ほら、今から30分歩くし」というのを言い訳に(笑)想像以上に美味しくて、また絶対に買いたいリスト追加です。西口に移動したら、佐助方面に向かってひたすら直進。トンネルを2つ越えてしばらくすると左手に「ミッシェルナカジマ」が見えてきました。こちら、鎌倉№1のフレンチレストラン。期待が高まります!
c0159874_10334361.jpg

さすが、評判通りのお店でした。アミューズ(人参ムースに透明のトマトジュレ、しらすのせ)から手が込んでおり、季節感もあり、どのお皿も満足度が高い。前菜の鰆のテリーヌも珍しく、低温調理されたポークは柔らかで臭みゼロ。付け合わせの花ズッキーニのフライがまた絶品!選べるデザートも十分なボリュームとレベルの高いお味。(私はルバーブソースに乗ったクレームダンジュとバニラアイスをチョイス)歩けば遠いですが、タクシーがバスなら5分程度。また季節を変えて是非伺いたい!と思いました。
# by Happypeas3 | 2017-06-30 10:41 | 日記

タイムリーなイヤミス

先日怖ろしい事件をTVで放送してて、もう、見てるだけでゾクゾク。「怖い~」と思いつつ興味を持って予約したこの本。凄惨極まりない事件なのに、そんなに世間に知られていないのは、報道するにも憚られる内容の事件でマスコミが自粛したとか、しなかったとか。若干「尼崎連続殺人事件」と被る印象があるのですが、あちらは連日放送されてましたもんね・・・本当に気分が悪くなる内容でした。
c0159874_14431467.jpg

時たがわず、職場の若者と本の話題で盛り上がり「これは凄かったですよ」と貸してくれた2冊。やだ・・・これ、あの↑事件がモチーフになってない?ゾクゾクしながらもあまりにタイムリーな小説で、一気に読んでしまいました。面白い・・・という感想が正しいのかどうかわからないけれど、あの事件をこういう形にしたんだ~という作家さんの力量に感心。しかし、尾野さんがどう演じたのか映像にも興味あるなぁ。。
c0159874_14493434.jpg

あ、ちなみに「イヤミス」とは「嫌な気持ちになるミステリー」の略です。今まで読んだ中で一番のイヤミスは、私的には桐野夏生さんの「グロテスク」かな。
# by Happypeas3 | 2017-06-26 14:52 |

お教室の劣等生

久しぶりに「習ってみた~い!」という衝動を感じたタティングレース。本を見ても、動画を見ても、いまいちピンとこない。教室探したけど、キャンセル待ち・・・ということで半ば諦めていましたが、突然「キャンセル出ましたけどどうされます?」と連絡が来てウキウキ気分で行ったのですが
c0159874_14563839.jpg

みなさん初心者とのことでしたが、絶対に違う!ちょっとお家でやっていて、わからないところを直接聞きたいという方がほとんどのようにお見受けしました。だって、しゃっしゃっしゃっ、と軽やかにシャトルを操ってるんですもん( ;∀;)私なんて、指がどうかしちゃってるんじゃない?と思うほど動かない。たどたどしい。先生のお手本見てもサッと理解ができない。泣きたくなってきました。
2時間半の授業が地獄のように感じられ、最後のほうはもうやる気も出ない、肩こりも半端ない、と踏んだり蹴ったりで「あーあ、習ったの失敗だったかも~」と早くも後悔です。
c0159874_154513.jpg

月に1度なので自主練するしかないか~と思いつつ、どうにもこうにも気が乗らない。でも、また次回もぼんやりしてるのも辛い(半年コース)ので渋々週に2,3回は自主練するようになりました。
そしたら、うーっすらと理解できるようになり、少しだけ「お?」と思う瞬間が増えました。
あーあ、また次回劣等生気分なんだろうな~と思いつつまだまだ自主練が続きます(-_-;)
# by Happypeas3 | 2017-06-15 15:11 | タティングレース