私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

頭が良すぎる不幸

ドキュメンタリーの「シチズンフォー」ではいまいちよくわからなかった、スノーデンという人自身のことをこの映画でとても理解することができました。もう、面白くて面白くて何度もぞくぞくしたんだけど…
頭が良すぎるがゆえの不幸というか、見なくていいもの、知らなくていいことを知ってしまう橋を渡らなくてはいけないという…
あとはアメリカは、埋もれている天才をピックアップする環境が抜群に整ってますね。
日本なら、高校中退の中卒者が国の中枢に関わる仕事の面接を受ける機会は0%ですもん。
恋人の存在が彼にとっては本当に救いだし「そばにいてくれるだけでいい」という存在の大切さもしみじみと感じます。オリバーストーン、やっぱり凄い!このスピード感と完成度。世界って凄いことに実はなってるけど、知らぬが仏で暮らせてる一市民でいられることの幸せもあるなぁ、と。
知らない不幸ももちろんあるんだけど…
とにかく色んなことを考えさせられる1本でした。
c0159874_11313315.jpg

# by Happypeas3 | 2018-01-10 11:31 | 映画

トランブルーのシュトーレン

クリスマスに届いたシュトーレン、賞味が2月末だったので、お正月にゆっくり頂いてました。
c0159874_15464272.jpg

結論から言うと「めちゃくちゃおいしい~!」です。一度切ってしまうと、すぐにパサついてくるパン菓子ですが、ここのは全くぱさつかない。ナッツを中心にした素材の良さ、生地の美味しさが今まで食べた中でもダントツですね~。キャラメリゼしてあるクルミなんて最高✨唯一残念だとすれば、スパイスがもうひとつきいてて欲しいかも。いやいや、もう充分美味しいんですけどね。
c0159874_15561040.jpg

# by Happypeas3 | 2018-01-08 15:56 | パン

美しすぎる1冊

これ、稲垣吾郎さんのおすすめ本として知りました。
ある日突然自分の体が無くなったも同然となり、心だけが何も変わっていない。そして心は何も変わっていないことに周囲が気づかないほど、作者は「体の動き」というものを失ってしまった。人間がそんな極限の状態になっても、この本の中には輝くばかりの美しい世界と、希望が存在していました。片目のまばたきだけでこの本を書き上げた著書の命への、人間への賛歌が聞こえてくるようです。素晴らしい1冊でした。
c0159874_17322912.jpg

# by Happypeas3 | 2018-01-05 17:32 |

三が日空けの恒例行事

ここ何年か、三が日が空けたらとりあえず正統派こってりフレンチを食べに行くのが何故か定番コース。夫の希望です。今年は大のお気に入り「レクリスタリーヌ」へ。
ここ、私も好きだけど、心配になるくらいの安さなんですよね、本と(;^ω^)どうして、表参道でこの値段でやっていけるのか不思議。しかも、しっかり美味しいし。
姉妹店が渋谷のコンコンブルだと知って←(ここも驚愕の安さとボリューム)「きっとオーナーさんがお客さんにお腹一杯食べて欲しい系の人なんだ」と何となく納得しました?(笑)
c0159874_16282464.jpg
これ、+250円で追加できるデザートとは思えません💦すごいボリュームです!こちらの名物デザートです…
c0159874_16320769.jpg
入口によゐこの有野さんがコック姿で写っている写真があったので、理由を伺ったら、有野さんが妄想した料理をこちらのシェフが作る、という企画で本を出版されたそう。「まじめにふざけたんですね」と言うと「はい、まじめにふざけました」と答えてくださいました(笑)
c0159874_16354365.jpg
さて、腹ごなしに街歩き。確かZARAHOMEでセール中のはず…と足を運んで、普段なかなか安売りしていないクイーンサイズの掛カバーを物色。わーい!半額!とブルーのダリア柄を見つけてホクホク気分で家路に着きました。
追伸:「まめ」さんで苺大福買おうと立ち寄りましたが、今年は来週の木曜日(1/11)から開店だそうですよ♪
c0159874_16382742.jpg

# by Happypeas3 | 2018-01-04 16:39 | 日記

清々しい大晦日に向けて

いよいよ年末も押し迫って忙しい毎日です。庭の木の枝切りをしたり、定番の拭き、掃き、吸い込み掃除も終え、布団乾燥機フル稼働でお布団もふわふわ。気持ちよく年末年始を迎えることができそうです。年賀状…いつまで続けなくちゃいけないの?と憂鬱になりつつ、極力まで減らしに減らし負担にならない枚数に成功?しつつあります。
そして毎年お世話になってる京都権太呂さんの祝い鍋。お出汁たっぷり入れてくれてるので、元旦のお雑煮もこれで済ますことのできるスーパーアイテム!雑炊用のあなごはお雑煮に回すので、地域性全く関係なく「あなごのお雑煮」が我が家の定番です。
年越しメニューを考えずに済むし、本当に大助かり。明日はチャーシューとリエットの仕込みだけで済みます!今年もありがとうございました。よい年末年始をお過ごしくださいませ。
c0159874_20330885.jpg

# by Happypeas3 | 2017-12-30 20:33 | 日記