私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

暁斎展@bunkamuraミュージアム

世界屈指の暁斎コレクター、ゴールドマン氏所蔵の作品。本当に美しく保存管理された多岐にわたる作品群を見るにつけ「こうして日本での評価が低かったものを海外の人が掘り出し、長く守ってくれていることは本当に本当にありがたいことだなぁ~」とつくづく感じるのです。(若冲のジョー・プライスさんもその最たるお一人ですもんね)
c0159874_14561973.jpg

発想のおかしさ、今にも通じるユーモアセンス、抜群の色使いと構図の素晴らしさ・・・明治という時代の自由、新しいものを楽しむ雰囲気が伝わる絵が多かったです。逆にそれが日本では軽く見られてしまったのか、海外での評価とは裏腹だったようですね。
c0159874_14592466.jpg

明治期の日本画が最近気になってきました。ちょっと色々画集を見てみようかな、と思えた展示会でした。
# by Happypeas3 | 2017-04-10 15:02 | 美術館

93歳の現役作家

いや~やっと図書館で借りられるようになりました佐藤先生の「晩鐘」。同時に借りた朝井リョウさんの「何様」があまりにつまらなくて途中で頓挫したのに比べ、この作品の面白さに脱帽です。
力強さ、ユーモア、奥深さのバランス、読後にしみじみと広がる「あー読んで良かった」と思える後味。
確かに出会って、そばにいた人たちが次々と消えていく。修羅の現実だったことが全て懐かしい思い出に変わり、感情がフラットになってゆく・・・それが長生きをするという現実なのだと先生は作中で教えてくれます。佐藤愛子にしか書けない作品を、これからも読み続けたいと改めて思いました。
c0159874_8203627.jpg

# by Happypeas3 | 2017-04-06 08:20 |

細雪@明治座

桜の咲くいい季節だし、綺麗なお着物でも観に行こうか・・・ぐらいの気持ちで取ったチケット。
明治座ってご年配の方が行く劇場、というイメージで行ったことがなかったのです。ロングランのこの公演、、、平日のせいか7割くらいの入りでしょうか。
一言で言えば、クラッシックなお芝居でした。大仰な音響、豪華な衣装、大きなセット、宝塚バリの濃いメイク。奇をてらった演出もなく、本当に安心して見ることのできる舞台です。新派に近いものを感じました。まさに王道。舞台暗転が多く、その間ものんびり。2時間半のお芝居で休憩1時間という信じられない上演時間に少しため息。ご年配の方には受けがいいと思います。
c0159874_1741610.png

劇場を出ると桜並木が5分咲きで美しい。人形町まで来たんだから「清寿軒」には寄らなくちゃ。前日までに予約しとかないと、名物のどら焼きは手に入りません。(お昼までには売り切れ多い)この日は運良く栗饅頭も残っていたのが嬉しかった(残り2個でした)
c0159874_17132568.jpg

志のぶ寿司の総本店もあるので、おいなりさんも買います。今日は柳屋の鯛焼きはパス。急いで家路に着きました。
c0159874_17144549.jpg

# by Happypeas3 | 2017-03-31 17:06 | 観劇

初めてのペーパークイリング

以前から一度やってみたかったペーパークイリング。1日レッスンに行って来ました。講師はこの本の著者、七夢先生です。
c0159874_104829.jpg

全くの初心者でも、2時間半かけてこーんな素敵なカードを作ることができました。紙というところがプレゼントなどにも手軽で喜ばれそう。基本を教えて頂いたので、今度は本を見ながらちょちょこ作っていきたいな、と思います。
c0159874_1062348.png

# by Happypeas3 | 2017-03-26 10:06 | 日記

ガトーインビジブルでりんごを消費

大人気おやつ、ガトーインビジブル。とにかく簡単で美味しくて、ヘビーじゃないところがいいですね。材料見る限り「クラフティーみないな感じかな?」と思ってましたが、全然違います。ほぼりんごの味。でも、カスタードっぽくもあるし、クラフティーほど重くもない。
いかにりんごを薄くスライスするかで断面の仕上がりが違うようなので、唯一気を遣うのはそこだけでしょうか。我が家はブランデーとシナモンを隠し味にして、この冬の間何度も焼きました。
c0159874_11394970.jpg

# by Happypeas3 | 2017-03-20 11:40 | お菓子