私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雨に唄えば@シアターオーヴ

いや~人生最高のミュージカル舞台でした!!アダムクーパーが素晴らしすぎですね。ジーン・ケリーのイメージを崩すどころか「ある意味超えたんじゃ?」と思う瞬間が多々ありました。
元々映画の「雨に唄えば」も素晴らしくて、ミュージカルの苦手な私でも大好きな映画の1本として思い浮かぶ金字塔の作品なので期待はしていたんです。2014年版は予定が合わず、観てきた友人からの「良かった!すごかった!」の感想だけは耳にしていたんですが、想像以上の舞台でした。
ソファーを倒す有名なダンスシーンはベンチになっていたり、バイオリンタップはかなり端折られたりと、映画との違いも楽しむことのできる場面が満載!目玉でもある12tの水を使った名場面は圧巻でした~!
アダムクーパーはもちろん素晴らしかったけど、脇を固める役者さん達も素晴らしかったですよ。コズモ役の人なんて映画から抜け出してきたみたいに雰囲気そのままでした。
季節の変わり目だったり、日常のなんやかんやでモヤーっと訳もなくどんよりと元気のなかった状態でしたが、アダムさんのお言葉「人生に対して肯定的になれる作品」を体感することができ、この舞台を観てスカッと元気になりました。これは絶対にオススメの作品です~
c0159874_20463374.jpg

# by Happypeas3 | 2017-04-25 20:46 | 観劇

銀座sixオープン

本日オープンということで行って来ました!すごい行列でおののきましたが、30分も待たずに入館することができました。
c0159874_1841123.jpg

印象的な草間さんの提灯が華やかさをより一層際立たせていましたよ。
c0159874_1873473.jpg

お目当ては初上陸「フィリップ・コンティチーニ」のクイニータタンです!甘さ控えめで、クイニーアマンほどバターが使われていないのでヘビーではない印象。美味しいですが、お値段はやや高めの印象です。同時に購入した「クラックネ」しかり、とにかく全体的に小さくて高い。見た目も地味なパティスリーですね・・・マカロンにピンクやオレンジがないんですよ~「味で勝負」というのはわかるのだけど、陳列ケースの商品の出来にも結構ムラがあるし・・・。もう買わないかな~
c0159874_1810302.png

そして、菓子パンに特化した「ヴィエノワズリー ジャンフランソワ 」も寄りたかったのです。イチオシはこの商品でお一人様3個までということで、ほぼ全員がトレイに入れていましたが、私は帰るまで時間が長かったので買えませんでした(-_-)
c0159874_18163678.jpg

グルテンフリー商品もあって、体に良さそう。キャロットケーキ大好きなので買いました。(米粉使用)
c0159874_18172211.jpg

そして、コーヒーロールもこのアイシングとほろ苦さがたまらない~ケークサレや他のパンも全て当たりで、ここはリピしたいです。
c0159874_1818734.jpg

TVカメラもたくさん入っていて「TBSですが、一言頂けませんか?」と私達も声をかけられましたが、お断りしつつさらにブラブラ。
本日一番感動したのは「八芳園 季季」(期間限定出店)の柚子チョコレート。白金台にあるお店です。とにかく香りが素晴らしい。こんなに美味しい柚子味食べたことない!とこちら1粒400円ですが、ちっとも高いと思わない美味しさでした。
c0159874_18274823.jpg

クリスチャンディオールのカフェがあったり、銀座らしく高級ブランドのお店が目白押しで入ってはいますが、全体的には表参道ヒルズや虎ノ門ヒルズ、日本橋コレドに似た印象を受けました。銀座のランドマークになっていくんでしょうね~当分週末や連休は混みそうです。
# by Happypeas3 | 2017-04-20 18:19 | 日記

テレ東の破獄はNHKを超えたと思う

いや、すごいドラマでした。2時間ドラマって山ほどあるけど、脚本と俳優でここまでできるんですよ!!久々に映画並みの重厚感を味わうことができました。(同じテレ東スペシャルドラマとは思えなかった駄作「花実のない森」と大違い。「冬芽の人」もいまいちだったのに・・)
c0159874_201507.jpg

脱獄常習犯の佐久間、看守の浦田のバックグラウンドがとても丁寧に描かれていました。そして、場面場面がリアル。寒さも、臭いも伝わってくるような画面。山田さんの演技とたけしさんの演技が本当に見事に丁丁発止でせめぎ合っていました。
緒方拳、津川雅彦バージョンもかなり秀逸な出来栄えだと思いますが、今回はこれを超えたんじゃないでしょうか。本当に久しぶりにTVでいいドラマを見ました。
c0159874_2094397.jpg

# by Happypeas3 | 2017-04-13 20:09 | TV

暁斎展@bunkamuraミュージアム

世界屈指の暁斎コレクター、ゴールドマン氏所蔵の作品。本当に美しく保存管理された多岐にわたる作品群を見るにつけ「こうして日本での評価が低かったものを海外の人が掘り出し、長く守ってくれていることは本当に本当にありがたいことだなぁ~」とつくづく感じるのです。(若冲のジョー・プライスさんもその最たるお一人ですもんね)
c0159874_14561973.jpg

発想のおかしさ、今にも通じるユーモアセンス、抜群の色使いと構図の素晴らしさ・・・明治という時代の自由、新しいものを楽しむ雰囲気が伝わる絵が多かったです。逆にそれが日本では軽く見られてしまったのか、海外での評価とは裏腹だったようですね。
c0159874_14592466.jpg

明治期の日本画が最近気になってきました。ちょっと色々画集を見てみようかな、と思えた展示会でした。
# by Happypeas3 | 2017-04-10 15:02 | 美術館

93歳の現役作家

いや~やっと図書館で借りられるようになりました佐藤先生の「晩鐘」。同時に借りた朝井リョウさんの「何様」があまりにつまらなくて途中で頓挫したのに比べ、この作品の面白さに脱帽です。
力強さ、ユーモア、奥深さのバランス、読後にしみじみと広がる「あー読んで良かった」と思える後味。
確かに出会って、そばにいた人たちが次々と消えていく。修羅の現実だったことが全て懐かしい思い出に変わり、感情がフラットになってゆく・・・それが長生きをするという現実なのだと先生は作中で教えてくれます。佐藤愛子にしか書けない作品を、これからも読み続けたいと改めて思いました。
c0159874_8203627.jpg

# by Happypeas3 | 2017-04-06 08:20 |