私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

じんわりした余韻

今村さんのことは「すっごくいい小説書く人だ!」と認知していたのです。デビュー作が素晴らしくて。
c0159874_765642.jpg

しばらくお名前を聞かなくなって、久しぶりに評判を聞いたのが「あひる」でした。
今村さんの作品のすごいところは、読み出した瞬間から(つまりは一行目から)グッと違和感なく世界に引き込まれるところ。良い小説は長さでも、高尚な言い回しでもなく「心に残る」ものなんだということを教えてくれます。久しぶりに「会えてよかった~」と感じる小説でした。
c0159874_7122593.jpg

# by Happypeas3 | 2017-07-14 07:13 |

髑髏城の七人~鳥~@ステージアラウンド東京

行ってきました、2回目の回転舞台。相変わらず遠い・・・(-_-;)
でも、今回は森山未來&早乙女太一コンビですから、頑張る価値アリですね。舞のような殺陣。そしてビジュアル的にも美しいことこの上なし。とにかく、このお二人の殺陣を見るためだけに足を運んだんですから!そしてその価値は十分にありました。しっかし、未來さんの完全無敵な天魔王ぶりったら非の打ち所がないんですけど~( ゚Д゚)殺陣良し、歌良し、演技良しで本当にどこまで突き抜けて行かれるのでしょうか??日本だけでの評価はもったいないです!是非是非海外でも「森山未來」の名前をもっと馳せて欲しいわ~(と、思ってたら「プルート」再演でイギリス、オランダ、ベルギー公演するんですね。今春、ドイツCeBIT(セビット)のオープニングでも大評判だった未來さん)
c0159874_20564527.jpg

「花」よりエンタメ性が高いと聞いていましたが、期待していたほどでもなく。全体のまとまりとしては「花」の方に軍配が上がった気がします。みなさん大うけだった池田成志さんの場面も、個人的にはツボでなく、失礼ながらちょっとウトウトする場面もあり・・・
でも、大満足でしたよ。とにかく殺陣の場面は目を凝らして、一瞬も見逃すのは惜しい舞台です。
# by Happypeas3 | 2017-07-09 21:09 | 観劇

経済小説2冊

まだまだ知らないことが世界で起こっているんだなぁ・・・と驚きつつ読み進み、終わりました。ハゲタカファンド、という名前は聞いたことがありますが、ハイエナもあるんですね。それも発展途上国を相手に。お金、お金のグローバル化がこんなことまで引き起こしているんだと空恐ろしくなってきます。
c0159874_1501378.jpg

そして、これは完全にあの企業をモチーフにしている、というかまんまその通りなんだろうなぁと思われる場面が多々あり、かの会社の裏側を見ることができた気分になります。愛知県内ではまるで韓国の財閥のような影響力を持っている企業・・・本当に特殊、というか独特なんだろうなぁとリアルに感じることができ、一気に読了しました。
c0159874_1541039.jpg

# by Happypeas3 | 2017-07-06 15:04 |

コスパ抜群の銀座ランチ

以前から気になっていた「巴里 夕顔・藤壺」。王道クラシカル、イメージの銀座っぽいフレンチ。素敵です。
c0159874_7412971.jpg

キュイジーヌ系ではなく、本当に安心の定番のお味。驚きや新鮮さはないけれど、何だろうこの安堵感。ホッとするフレンチです。フルコースのお魚とお肉の間にお口直しのグラニテ・・・「この定番の流れ、久しぶり~」と逆に新鮮でした(笑)一休のコースだったのですが、スパークリング付きフルコース、おまけに最後のデザートの後にはプティフールまできっちりつくという手抜きなしで5000円(税・サ込)。「だ、大丈夫?採算取れてます?」と心配になる内容でした。ここ、穴場です。
c0159874_750271.jpg

この日のお土産は松屋で京都老松の「香果餅」。これは洋風月餅とでもいうのか、ドライフルーツと餡のバランスがとてもいい、大好きなお菓子です。
c0159874_7573660.jpg

もう一つは三越フレデリックカッセルで「ミルフィーユ」を。季節の味もありますが、やっぱりプレーンが美味しいです。1個がとても大きいので、2人で1個がちょうどいい気がします。これは買う時間帯によって味が変わるお菓子。午前中に買ってお昼に食べるとサクサク、夕方に買って夜に食べるとシットリしています。
c0159874_82293.jpg

# by Happypeas3 | 2017-07-03 08:02 | 日記

鎌倉の紫陽花と絶品ランチ

今年は空梅雨が長かったせいか、いつもならこの時期花切りされている紫陽花を、まだ見ることができました。
c0159874_10265190.jpg

紫陽花寺で有名な明月院は平日にもかかわらずすごい人出でしたが、青葉薫るひんやりした空気を思い切り吸い込みながら見る紫陽花はやっぱり、何度見てもいいものです。
c0159874_1029836.jpg

ゆっくりお散歩した後は、鎌倉へ移動していつも通りの連売→キッキリキコース。アップルパイはもちろん買ったのですが、初めて見る「パイナップルクランブル」というパイがあまりにも美味しそうでランチ前にもかかわらず店内でお茶。「ほら、今から30分歩くし」というのを言い訳に(笑)想像以上に美味しくて、また絶対に買いたいリスト追加です。西口に移動したら、佐助方面に向かってひたすら直進。トンネルを2つ越えてしばらくすると左手に「ミッシェルナカジマ」が見えてきました。こちら、鎌倉№1のフレンチレストラン。期待が高まります!
c0159874_10334361.jpg

さすが、評判通りのお店でした。アミューズ(人参ムースに透明のトマトジュレ、しらすのせ)から手が込んでおり、季節感もあり、どのお皿も満足度が高い。前菜の鰆のテリーヌも珍しく、低温調理されたポークは柔らかで臭みゼロ。付け合わせの花ズッキーニのフライがまた絶品!選べるデザートも十分なボリュームとレベルの高いお味。(私はルバーブソースに乗ったクレームダンジュとバニラアイスをチョイス)歩けば遠いですが、タクシーがバスなら5分程度。また季節を変えて是非伺いたい!と思いました。
# by Happypeas3 | 2017-06-30 10:41 | 日記