私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

渋谷の行きたいとこ巡り

昨日までだった大好きな猪熊さんの展示会。前回は2010年に東京オペラシティでの「いのくまさん」に行ったきりだったからどうしても行きたかったのです。それにしても展示期間が短くて…
やっぱり何度見ても猪熊さんの色、形、線がとてつもなくいい!心が自由な人だったんだろうなぁ、と既成概念から解放されたそれらからいつも感じる。
c0159874_15455743.jpg
水曜日にこだわったのには訳があって。普段は夜だけ営業で水曜日のみランチをやっている「海月」(かいげつ)さんに行きたかったから。ここは野菜ソムリエさんがやっているという珍しいお店。春野菜を存分に頂きたかったので楽しみにしてました。あく抜きなしの筍ご飯、そら豆とスナップエンドウの白和え、ごぼうのナッツ炒め、きゅうりと海老のハーブサラダ、梅干しと炊かれた丸ごと新玉ねぎ等家ではなかなか思いつかない野菜料理に舌鼓。自家製の檸檬酒やジンジャーエールも美味しい。ここは季節を変えてまたリピートしたいです。左手に旧こどもの城、246挟んで青山学院の手前を折れたビルにあります。
c0159874_15531641.jpg
そして食後のお茶は最近急に「久しぶりに食べたーい!」と悶々としていたHARBSのミルクレープ。いつもどの店舗も行列なので諦めちゃうことが多いのですが、この日は行列に並んで。
「う~ん美味しい~☕」食べたい気分の時に食べるとより一層美味しさが増します。大満足。
c0159874_15570045.jpg

# by Happypeas3 | 2018-04-19 15:57 | 日記

東西美人画の名作@芸大美術館

上野にある美術館の中でも上野駅から一番遠い~から、めったに行かない芸大美術館。
序の舞が2年間の修正を経て、初お目見えだというのでがんばって行ってきました!
有名な三都三園と言われた女流画家の競演もあり、デロリと呼ばれた甲斐庄楠音(かいしょうただおと)の「幻覚」やら菊池契月の「散策」といった珍しい作品も見ることができ、展示数は少なかったものの満足度の高い内容でした。
序の舞は掛け軸の時より、額装丁の方が大きく見えました。そして、本当に綺麗になってました!何度見てもいい。キリリ、とした空気感が伝わります。
音声ガイダンスが無料で提供されているのも良かったし、作品に合わせた(鏑木清方のにごりえ連作なんて贅沢気分が増します!)音楽も流れたりして至れり尽くせりでした。
c0159874_10415039.jpg

# by Happypeas3 | 2018-04-17 10:42 | 美術館

料理を仕事にするということ

一つ一つは特別難しいメニューではないのだけど…人様のお宅に伺って、パッとその家の冷蔵庫にあるものと、慣れないキッチンと限られた調味料で(←自分が使い慣れていない)これだけの献立は作れないでしょう、普通。
そっかー、食事を作るってことを仕事にするってこういうことなんだね…と感服しかありません。
簡単で見栄えのいいレシピとしても役立ちそう。志麻さんの人気、納得です。
c0159874_10454587.jpg

# by Happypeas3 | 2018-04-16 10:46 |

噂の入学式に行ってきた

色々噂を聞いていた入学式。野次馬気分で武道館に行ってきました。
息子はクラス集合写真やら同じ高校の同級生たちと写真撮るとかで、随分早く家を出て行きました。
大学としては一番遅い方の日程で4/12ですが、これは創立記念日だからだという話もあります。
どんだけ報道陣が多いのか?と思ってたら、そうでもなく。何か学校名入りのお菓子とか、グッズとか売ってるのには驚きましたね。「祝・入学!」饅頭とか、チョコとか。誰かに配ったりするのかなぁ?
式が始まる前の応援団のパフォーマンスが面白かった~!これ、「ザ・ノンフィクション」で見たことある~とテンション上がりました。何か、独特です(笑)
c0159874_12304222.jpg
今までの入学式と圧倒的に違うのはまぁ、人の多さですよね、単純に。だから感慨は全くなかったのですが、流れている曲を聴いて「あぁ、大学に入ったんだなぁ」と実感しました。中・高校は入学も卒業もエルガーの「威風堂々」だったんですよ。それがワグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー前奏曲」に変わったので。
あと、一番見たかった教授陣の入場がホグワーツ的だという噂は本当でした(笑)
学長、教養学部長、ロバートキャンベルさんの祝辞がとても素晴らしく、3000人の門出にふさわしい式典でした。
c0159874_12380839.jpg

# by Happypeas3 | 2018-04-13 12:39 | 息子

紀尾井町の大鹿

大好きな友人が上京するのでランチ。彼女とは好みが一緒なのでお店選びには困らない…ので勝手にいつも予約しちゃいます。今回は赤プリ跡の紀尾井町「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」で。紀尾井町と言えばホテルニューオータニもあるので迷うところですが、行ったことない好奇心が勝ちました。9a出口直結とか言って、さっぱり道がわからず、地上に出て会ったのがこの鹿!赤坂プリンスクラシックハウス前に出てました💦9aを出て、sakuraというお店の右わきにホテル入り口があるので、もし行かれる方はそこで曲がって入ってくださいね。そうすれば直結です(笑)
c0159874_19551465.jpg
この日、あいにくの暴風で、髪をふりみだしながら結局地上経由でホテル入り口を目指し、全く何をやってるんだか!とお店到着までほとほと疲れました。
で、36Fオールダイニングです。国会議事堂や皇居がすぐそばなので、これまた素敵な高層景色です。お店の雰囲気も開放感があり、サービスも良かったのですが…
遅い時間待ち合わせで、1:30のスタートだったもので、選べるメインが品切れのもの多く、そこが残念でしたね。ロクなメインがないのでクワトロフロマッジョを選択し、無駄にお腹がふくれるという不本意な結果に( ;∀;)ま、でもビッフェスタイルの前菜、デザートの質は高いし、眺望は言うことなし、サービスもいいので今度は早い時間で行きたいです。
c0159874_17000700.jpg


# by Happypeas3 | 2018-04-08 17:00 | 日記