私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一度行ってみるべき場所かも

以前、東京地裁に行った時にも思ったけれど、国の中心というか中央に足を運ぶのはとても意味があることのように思う。議事堂前なんて用事がなければ降りない駅ですが、ちょうど鈴木宗男議員主催の「東京大地塾」で佐藤優さんが日露関係の展望について話されるというので行ってきました。
それにしてもすごい警備!そして、ものすごーく立派な議員会館!税金がこうやって形を変えてるんだね~と実感できます。こんなとこ、昨日まで普通の人だった人が議員に当選して入ることになったら「自分は何てすごい場所に来たんだろう」って力を過信して、この集団からもれたくなくて、あれこれ画策して、大きいものに巻かれちゃう人間心理も理解できます。実感として。
鈴木議員はとにかく北方領土返還に尽力してきた人だから、その目線からすると石破さんじゃまた振り出しに戻る、という感覚をお持ちみたいですね。それは佐藤さんも同意見。(石破さんは4島一括返還一点張りの主張なので)
別にね、みんな石破さんがベストだとは思ってないと思う。だって、経済立て直しのイメージないし、外交的にもうまくやっていけそうな印象はない。ただ、自民しかダメなら安倍さんよりはマシなんじゃ?!ぐらいの選択しかないのでね。農業自給率もあげてくれそうな感じはするし(笑)
そうか、日露関係から見ると安倍総理って悪くはないんだ~とか、(また少しこじれてはいるようだけど)多面的に考える機会を持てた時間でした。(すごく濃い雑誌のお土産付き)
c0159874_13442489.jpg



by Happypeas3 | 2018-08-25 13:45 | 日記