私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋の北鎌倉

歩いて気持ちの良い気候になると、鎌倉へ行きたくなります。先週も行ったばかりだけど、全然おっくうじゃありません!
今週は週末だったので、少し込み具合がマシな北鎌倉で…とその前に、やっぱり一応連売には寄りたいから、待ち合わせは鎌倉で。先週来た時気になってた「ヨリドコロ」の持ち帰り店に寄ってみました。ここは稲村ケ崎で評判の干物定食屋さん。私が通っている美容院のオーナーさんの友人のお店とかで、オープンした時から名前は聞いてましが、あれよあれよという間に有名店になっちゃいましたよね。まだ本店には行ってませんけど(笑)味見をたくさんさせてくれるのですが、本当に美味しい干物でびっくり!身の厚さと、絶妙な塩加減で魚の味がよくわかる絶品干物たちです。安いし!持ち歩き出来るのも、鎌倉土産としてはいい感じ。
c0159874_08271877.jpg
豊島屋のパンやさんに寄って、北鎌倉へ引き返します。朝一で電話予約しておいたお稲荷さんの引き取り時間が迫ってました!ここ、魯山人や小津安二郎監督の愛したお稲荷さんのお店なのですが…今どき驚くほどの愛想なしです(-_-;)覚悟していきましょう。サービス0ですが、お稲荷さんは間違いなく美味しい。余計な味がしない、すっきりとした甘さ。優しい酢飯。くやしいけど、リピートしちゃうんですね~
c0159874_08315201.jpg
さて、今度は郵便局方面へ歩き出します。途中、あがり羊羹で有名な「松花堂」さん見えてきます。めちゃくちゃ美味しいけど、今回はパス。光照寺方面へ歩いて、細い路地を上がると見えてきました「幻庵」さん。田中絹代の別邸だった建物は当時の面影をそのままに、素晴らしい接客とお料理、器を堪能することができました。紅葉の季節、桜の季節の眺めはさぞかし絶景だろうと思いました。いや、また是非訪ねたい名店です。あ、ここはお料理をゆっくり楽しむ場所なので、後に予定を入れないで行くのが正解です。予定は2時間です、と告げられていましたが、3時間経ってましたから。
c0159874_08381219.jpg

まだ話したりないので、東慶寺を目指しつつ再び歩き、寺内を散策して、隠れ家カフェの「ミンカ」さんへ。ここも、また時間がゆっくり流れている場所。古書センスがなかなか光ってます。谷崎や漱石の初版本、石川淳、埴谷雄高の「死霊」等々、いい塩梅で配置されてます。そこにスパイスの香りと、雑多なBGMがかかり摩訶不思議な空間に。笑ってしゃべっているうちに、ゆるゆると日が暮れてきて「そろそろ帰ろうか」と、席を立ちました。
c0159874_08454301.jpg

by Happypeas3 | 2018-10-14 08:47 | 日記