私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

人の良心を搾取する仕組み

ものすごく違和感のある東京五輪。ほとんど報道はされないけど(だってほとんどのマスコミがスポンサーになってますからね!)、これって本来やる必要のない五輪。五輪バブルで建設資材、人件費値上がりで東北他、災害復興が進まないという本末転倒は一切無視。他にお金かけなきゃいけない事が山積みのはず!の税金じゃぶじゃぶ使ってます。
命の危険レベルだった今年の猛暑が2年後マシになっているはずがないのに、酷暑の中、選手達に競技を強いる謎。観覧席は大部分、冷房なし。(関係者席にはつけるらしい)
その上、極めつけは11万人必要とされている運営に関わるスタッフを「ボランティア」という糖衣でくるんだ名の下、タダで調達しようとしているおぞましさ!どこまで図々しんだ、と頭にくるイベントになってますけど…
ボランティア条件は恐ろしいものになってますよ。1日8時間以上、10日以上従事できる人で、交通費や宿泊費は自腹です。語学ができる学生、その他資格を持った人を優先的に募集しているようですが、そういう人って時給2000~3000円稼げる人なわけで…その高い能力を「感動をわかちあいましょう」「一生に一度の体験に参加しましょう」という感情プロモーションで(←体育会系ノリの電通の得意とするところ)タダで使おうとしています。心優しい学生の皆様、熱中症になっても、事故が起きても自己処理させられる(一応ボランティア保険には入れてくれるようだが)、こんなわけのわからないボランティアに、どうか貴重な時間と能力を吸い取られないようにしましょうね。
c0159874_08034070.jpg
c0159874_08034640.jpg




by Happypeas3 | 2018-10-20 08:04 |