私の本棚

happypeas.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お気に入りの喫茶店

スタバ程度なら一人で入ることもありますが、基本お茶をするのは友人とのおしゃべりの延長ばっかり(笑)
ですが、ここは一人で楽しみたいお気に入りの喫茶店。神保町の「文房堂カフェ」。
本を1冊持ち込んで…長居する気満々で座ります。天気良し、気分良し、暇、という3拍子が揃わないと出かけられないので、私にとってはとっても特別な時間。座る場所は窓際と決めてます。
c0159874_08352777.jpg
ここは平日限定でSTYLE'S CAKES & CO. のケーキが頂けるのもうれしいのです(。・ω・。)ノ♡
今の季節はいちごのタルトがオススメ。笑えるくらい固いタルト生地が「これこれ」と思わせてくれます。紅茶はポット提供なのでたっぷり3杯分はあります。ビオラとムスカリの花差しが可愛らしい。
c0159874_08373568.jpg

こんな素敵な場所で読んでいたのはこちら(笑)たまたまお隣に座り合わせたシニアマダムが安楽死の話をなさっていて「やっぱり皆さん興味あるんだわ~」と思った次第です。
c0159874_08412259.jpg


# by Happypeas3 | 2018-04-04 08:41 | 日記

自分の最後は選択できるのか?していいのか?

近頃何かと話題の「安楽死」。ヨーロッパやアメリカでは一部容認されている国や地域があります。本人が薬を飲む所謂「自殺」をほう助するパターンと、医師立ち合いで薬を投与するパターン。日本だと「嘱託殺人」という罪にあたるものです。
実際に安楽死を選択した本人、家族を巡ってインタビューを行ったり、最後の瞬間に立ち会ったりしながらも著者のとまどいは消えません。それは読者としてもそうで。
答えが出ない。そもそも正解が何かもわからない。
それは選択した本人以外、家族もそう。
ただ、日本人なら「愛してるからこそ、家族にはどんな状態でも生きていて欲しい」と思いがちだけど、個人主義が徹底している欧米だと「愛してるからこそ、本人の意思を尊重する」という家族関係の違いがあるのかも…とか、逡巡しながら読み進んだので、読み終えるまで随分時間がかかりました。
病気の苦しみによる「安楽死」だけでなく、少子高齢化が進んで介護離職や老人破産なども深刻化しているので、遠い将来日本でも「寿命を待たない死」の選択が議論されることになるかもしれませんね。
c0159874_14193817.jpg

# by Happypeas3 | 2018-03-29 14:19 |

桜咲く六本木

この週末が一番の見頃でしょうか?久しぶりにすっきりと晴れた日曜日でした。
開催期間があと少しのこの展示会。早く行かなくちゃ、と行ってきました。
これはめちゃくちゃ楽しい展示会でオススメです!とっつきにくい現代アートも体験型なら楽しめるし、作品についての解説を読むと「そうか、なるほどそういう意味が!」と深く理解できます。
一見楽しいのですが、現代社会に対する警告が表現されているので考えさせられる内容にもなっています。
c0159874_19474807.jpg
チケットにはスカイデッキ券もついているので、見学後は屋上へ。屋根のない高層の眺め、新鮮です。うっすらと桜色に染まっている場所がちらほらと。
c0159874_19494465.jpg
ゆーっくり森ビルを堪能した後は、お久しぶりのモティさん。安室ちゃんも大好きということで有名な「バターチキンカレー」を大きな大きなナンと一緒に!
やっぱり、ここのカレーは美味しい。ラッシーも。
六本木は本当に外国の方が多くて、こちらが海外に旅行しているような錯覚に陥りました。
c0159874_19514171.jpg


# by Happypeas3 | 2018-03-25 19:53 | 美術館

やっぱり美輪明宏!

今週から始まってますこの番組。美輪さんの回、やーさすが美輪明宏ですよ!
この方が築いてきた功績、思考、教養、体験の深さを改めて「すごいな」と感じますね。関ジャニと一緒に出てる人じゃありませんよ!(笑)関ジャニは大好きですけどね。
本とに生き証人、真っ当な日本人、真っ当な大人ですよ。存在がありがたい。
池上さんが美輪さんに対してリスペクトを持って接しているのが画面から伝わってきましたね。
c0159874_19252426.jpg

# by Happypeas3 | 2018-03-20 19:25 | TV

悲しくて、情けなくて

東芝の沈没について何冊かの本を手に取っているところですが…これはとてもわかりやすく、読み物として面白く成り立っています。が、わかりやすいだけに悲しい。こんな事情で19万人を抱えていた巨大企業が沈没したのかと思うと、情けなくて。
と…東電と国策にはやされて
う…浮かれ
し…正気を失った
ば…馬鹿な経営者達
の話。たった10人前後の権力者で会社を潰したんです。
シャープが鴻海に買収された経緯にも東芝と国がかかわっていたとは!笑止千万。
この国は一体誰が、誰のために動かしているのでしょうか?そして、知らないまま、私たちの税金が湯水のように投入されています。東芝の再建に、もんじゅの廃炉に。
一体国民の何パーセントが「原子力を押しすすめてください」と言いました?
とにもかくにも知らないことは恐ろしいことです。知りましょう、何が起こったのかを。
森友なんて、起こるべくして起こったんですよ。
c0159874_13322380.jpg


# by Happypeas3 | 2018-03-19 13:32 |